【全労済自治労共済】中頓別&浜頓別&猿払 ”自主福祉活動”を学ぶ

掲載日:2023.10.19

2023年10月18日、中頓別町で、中頓別町職・浜頓別町職労・猿払村職の3単組合同で、
「自主福祉活動」の学習会を開きました。

労働組合は「助け合い」から始まったと言われます。
もしもの備えは大切ですが、必要以上の保証に高い掛金を払って日々の暮らしを圧迫…なんてことのないように、
じちろう共済やろうきんを活用すれば、日々の暮らしで自由に使えるお金(可処分所得)を増やすことも可能です(^_-)-☆
じちろう共済は組合員が組合員のために作った制度です。入らないなんてもったいない!
ぜひご活用ください。

保障のご相談(個別相談会)や、じちろう共済の学習会など、
対面でもウェブでも、いつでもどこでも対応させていただきます。
どしどし、所属の組合または全労済自治労共済道支部(TEL011-747-1536)へお問い合わせください!

 

「自主福祉活動とは…」を丁寧に説明する諸橋事務局長

働くもののためのろうきん!

★けがや病気の保障!に『団体生命共済』がおススメです。
《おススメポイント》
①死亡・入院・通院・手術など必要な保障がセットになっているので、選ぶの簡単!安心掛金!
1年更新だから毎年保障の見直しができるのもポイント。
②入院・通院の保障は、病気はもちろん、けがや事故でも対象です。きめ細やかな医療保障がついています。

★大切なマイカーの補償!に『マイカー共済』がおススメです。
《おススメポイント》
①じちろう組合員なら団体割引で利用できます!!
②自治体職員に不可欠な補償(弁護士費用等補償特約)がついています。
③お車の補償『マイカー共済』の見積りが、インターネットで簡単にできます。

★車検入庫の前に!ちょっと待ったー!自賠責保険は『こくみん共済coop』です。
《おススメポイント》
①事前予約ができるので、そろそろ車検、そろそろ買い替え、そろそろ新車購入、と思ったときには、
すぐ!所属の組合へお問い合わせください。
②自賠責共済の件数が”単組財政”を支えます!ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために!

 

※「団体生命共済」の加入にあたり健康告知が必要となります。加入時期は年1回が基本、給付要件などさまざまな説明・確認の必要な事項があります。
※詳しくはパンフレットや契約のしおりを必ずご覧いただき、所属の組合または全労済自治労共済道支部へお問い合わせください。