【お知らせ】3月11日(金)18時配信開始=さようなら原発北海道集会

掲載日:2022.03.10

2011年3月11日の福島第一原発事故から11年が経過しようとしています。
東京電力は2019年に福島第二原発の全基廃炉を正式に発表しましたが、完了までには40年以上を要し、メルトダウンを起こした第一原発は最終処分の見通しすら立っていません。

福島では未だに3万5千人以上の県民が不自由な避難生活を強いられ、住民生活や風評被害による生産者や事業者の再建や復興、子どもを中心とする健康被害の課題が山積するなど、事故から10年以上が経過しても問題が解決する道筋は一向に見えません。

こうしたなか、原発再稼働反対、すべての原発の廃炉、高レベル核廃棄物最終処分場拒否を求めていくとともに、脱原発社会をどう実現していくかを模索するため、「さようなら原発北海道集会」がウェブ(Youtube配信)で開催されます。

各単組・総支部からの積極的な視聴をお願いいたします。

 

【再生可能エネルギー100%の未来へ さようなら原発北海道集会】

◆と き  2022年3月11日(金)18:00~19:40 

◆開催方法 ウェブ方式 

◆主  催 「さよなら原発1000万人アクション北海道」実行委員会

◆内  容
【第一部】※後日視聴をすることができません。
主催者挨拶 北海道生活協同組合連合会 会長理事  麻田 信二 さん
講   演
「再生可能エネルギー100%で地域を豊かにする」
一橋大学 大学院経済学研究科 准教授 山下 英俊 さん

【第二部】※アーカイブ映像をご視聴いただけます。
スピーチ① 北海道がんセンター名誉院長      西尾 正道 さん
スピーチ② 北海道大学大学院名誉教授       小野 有五 さん

◆視聴方法
北海道平和運動フォーラムYouTubeチャンネルで公開されます。QRコードもご利用ください。

※「北海道平和運動フォーラム」へのチャンネル登録もお願いします。