洞爺湖町

掲載日:2017.03.31

洞爺湖町は、北海道の中央南西部、支笏洞爺国立公園内に位置し、湖(洞爺湖)と山(有珠山)と海(噴火湾)に囲まれた自然豊かな街です。虻田地区を中心とした漁業、洞爺地区を中心とした農業も盛んに行なわれおり、北海道において最も気候温暖な地方で、交通の便もよく観光景観に恵まれていることから、洞爺湖温泉を中心に多数の観光客が訪れる北海道有数の観光地となっています。2008年にはG8首脳会議の「北海道洞爺湖サミット」が開催、2009年には「洞爺湖有珠山ジオパーク」が日本で初めて「世界ジオパーク」に登録されるなど、国内だけではなく海外からも多くの方々が訪れ、観光シーズンは毎年大変な賑わいをみせています。

» 公式HP

洞爺湖全景

西山山麓火口散策路

洞爺湖畔の噴水広場

洞爺湖マンガアニメフェスタ

期間 6月24~25日
洞爺湖町では、2010年から「洞爺湖マンガアニメフェスタ」を開催し、今年で8回目を迎えます。これまで参加者に楽しんでもらうため創意工夫を凝らし、声優トークショーをはじめ、コスプレコンテストやアニソンライヴ、痛車展示や地元有志による演劇、そしてなんといってもコスプレの恰好のまま買い物や飲食店でくつろぐことができるなどなど、参加者を飽きさせない中身となっています。老若男女を問わない開放的なイベントとして、当初3,000人の参加者から、今では50,000人を超える一大イベントとして盛り上がっています。今年も既に6月24日(土)・25日(日)の2日間と日程が決定していますので、ぜひ一度足を運んで違った洞爺湖を堪能してみてください。

» 詳細ページ(外部リンク)

屋外での痛車ミーティングの様子