上ノ国町

掲載日:2017.05.26

北海道南西部に位置する上ノ国町は、今から500年前の北海道(蝦夷島)に和人が最初にやってきたとされる地で、北海道の礎が見て取れる貴重な町です。松前藩の祖、武田信廣が築いた広大な山城「勝山館」や、かつてのニシン漁の網元の住居「旧笹浪家住宅」など、文化財施設も多く点在しています。その他にも、標高159mの山頂から熊石方面へ伸びる海岸線や日本海に浮かぶ奥尻、大島が一望出来る「夷王山」、珍しい炭酸泉の温泉が楽しめる上ノ国町国民温泉保養センター(湯ノ岱温泉)など、注目のスポットも満載です。また、「道の駅上ノ国もんじゅ」では、眼下に広がる絶景日本海を眺めながら食べる「てっくい天丼」がオススメです。

» 公式HP

天空都市「勝山館」

上ノ国町のシンボル「夷王山」

ヒラメをつかった珍しい一品「てっくい天丼」

夷王山まつり

期間 宵宮祭 6月17日(土)
本祭  6月18日(日)
場所 夷王山周辺
お問い合わせ先 上ノ国町観光協会 (道の駅上ノ国もんじゅ内)
0139-55-3955
毎年6月に夷王山で行われるイベントです。
17日(土)の宵宮祭では、子供たちがたいまつを片手に麓の上ノ國八幡宮から勝山館の散策路を登り、頂上の夷王山神社を目指します。
18日(日)の本祭では、山本譲二が出演する歌謡ショー、ばんば大会、夷王山クイズラリー、地場産食材を使った屋台村コーナーなど、多彩な催しが行われ、毎年多くの人が行き交い、賑わいをみせます。

迫力満点の「ばんば大会」(雨天決行)

宵宮祭として行われる「たいまつ行列」

毎年多くの人が集まる「歌謡ショー」

文月祭

期間 7月16日(日)
場所 道の駅上ノ国もんじゅ
お問い合わせ先 (株)上ノ国町観光振興公社(道の駅上ノ国もんじゅ内)
0139-55-3955
地場産の海の幸・山の幸をふんだんに使った料理や商品を地元の生産者や飲食店が販売いたします。他にも目玉商品の格安販売やミニイベントなど、上ノ国の魅力を存分に味わうことが出来る1日です。

文月祭の様子

エゾ地の火まつり

期間 8月14日(月)
お問い合わせ先 エゾ地の火まつり実行委員会(上ノ国町水産商工課商工観光グループ)
0139-55-2311
毎年8月14日に行われる上ノ国町の一大イベント。
会場内では、ステージイベントやミニゲームコーナー、カミゴンの会場内周遊や屋台村コーナーなど、子どもから大人まで楽しめるイベントが多数開催されます。
また、祭り終盤には、激しく燃えさかる巨大たいまつをバックに色鮮やかな花火が打ち上がり、この祭りを締めくくります。

巨大たいまつと色鮮やかな花火の幻想的な共演

エゾ地の火まつりイメージキャラクター「カミゴン」による会場内周遊

大人から子どもまで楽しめる参加型ミニゲームコーナー

秋の味覚祭

期間 9月16日(土)~9月18日(月)
お問い合わせ先 (株)上ノ国町観光振興公社(道の駅上ノ国もんじゅ内)
0139-55-3955
上ノ国町の新鮮な食材を生産者自ら販売するイベントです。地場産食材をふんだんに使った料理や格安BBQなど、上ノ国の旬の食材を堪能できます。また、あわびじゃんけんやくじ引きなどのイベントも多数開催予定です。

秋の味覚祭の様子