せたな町

掲載日:2017.05.10

せたな町は北海道の南西部、日本海に面した檜山管内の北部に位置し、北部には道南最高峰の狩場山(1,520m)、南部には遊楽部岳(1,277m)や、白水岳(1,136m)など1,000メートル級の山々が連なる山地に囲まれ、南北の山地の間を清流日本一の後志利別川が流れます。
また、せたな町3大パワースポットの、自然の雄大なパワーを感じることができる「三本杉岩」、竜神様がいたと伝えられるウグイ沼のある「浮島公園」、日本一険しいと言われる参道がある「太田神社」や、総延長約78kmの海岸線を彩る芸術的な奇岩の数々は圧巻です。
雄大な自然と日本海が織りなす美しいコントラストと迫力ある風景、魅力いっぱいのせたな町をご堪能ください。

» 公式HP

せたな町瀬棚区パノラマラインからの風景

3大パワースポット「太田神社」

3大パワースポット「三本杉岩」

第45回玉川公園水仙まつり

期間 5月14日(日)
場所 せたな町北檜山区丹羽 玉川公園
お問い合わせ先 せたな観光協会 0137-84-6205
せたな町を鮮やかな黄色で彩るのは、町の花・スイセンです。玉川公園では、春に30万株以上のスイセンが咲き乱れ、町の3大イベントの1つである「玉川公園水仙まつり(5月第2日曜日)」が開催されます。ぜひ、せたな町にお越しください。

» 詳細ページ(外部リンク)

満開のスイセン(せたな町玉川公園)

ご当地アイドルとセターナちゃんin水仙まつり